メガネは身体の一部です

社畜が猫とかスマフォとかダイエットとか書いたり書かなかったり。

スポンサーリンク

親知らずを抜きました(1年2ヶ月ぶり2度目)

 

 

親知らずを抜きました。

 

前回は上の親知らずだったんですが、今回は下の親知らずです。

下の親知らずは上のものに比べて作業が難しいと聞いていたので、なかなかに踏み出せなかったのですが、どうにも奥歯が浮いた感じがしてきたので、抜くことにしました。

 

1日面

大学病院で抜歯。

歯茎に麻酔を打ち、ゴリゴリガリガリしながら約40分で作業は完了。

麻酔のおかげでほとんど痛みは無かったのですが、抜く際だかに骨がミシミシ鳴ったのがちょっと怖かったです。

やっぱり、上の歯のようにスポッとは抜けず、歯を割って抜き取りました。

とりあえず、食べやすそうなラーメンを食べたらめちゃくちゃ痛い。

当日夜には頬が腫れはじめました。

 

2日目

明らかに頬が腫れてくる。

病院で経過観察をして、さらに腫れるかもとの話を聞く。まだ腫れるの。

パスタ食べるもめちゃくちゃ痛い。噛めない。

でも、痛み止めはいらない痛さ。

 

3日目

顔が輪郭以上に腫れる。熱い。

口がうまく開かないし噛めないので、雑炊を食べる。やはり痛い。

ただ、抜いた部分ではなく、頬の内側が痛い。

痛み止めはいらないけど、QOLがダダ下がりなのがわかる。

 

4日目

顔の腫れは収まってくるが、頬の内側が痛い。

そもそもこの痛みは何が原因なのか気になって口の中を見たら、縫われた頬の内側が痛いことが判明。

しかも、縫った部分がちょうど奥歯に噛まれる位置にあるため、噛めない。これが原因か。

ということは抜糸するまでこの地獄が続くのでは?

固形物が食べたい。

 

5日目

朝、下顎の位置によってはモノを噛めることを発見。

昼、割と普通に噛めそうな感じになってきた。うれしい。

 

6日目

朝の時点で明らかに頬の腫れが引いている。

普通の食事も時間はかかるものの問題なくいけそう。

 

7日目

まだ動かすとチクチクした痛みがある。

たまに血の味が混じっているので完治はしていないだろう。

食事はゆっくりならとれる。

QOLが爆上がり。

 

8日目

あとちょっとで抜糸。

それさえ済めばという思いで過ごす日々。

 

9日目

抜糸完了!

スゲーッ爽やかな気分だぜ

新しいパンツをはいたばかりの
正月元旦の朝のよーによォ~~~~~~~~ッ

いや、本当にこんな気分。

おそらくは糸が入っていたことで引き起こされていた痛みが一切消えた上、口の中が引っ張られるような感覚もなく、実にストレスフリー。

ようやく日常に戻れる。

まあ、もう片方の抜歯ものこっているんですけど。

セゾンプラチナよこんにちは

久しぶりにブログを書き、クレジットカードの話をします。

 

セゾンプラチナアメックスに関しては、かれこれ2年近く前に解約をしました。

当時は、年会費の高さやサービスをほとんど使っていないことからの解約でした。

yama-roid.hatenablog.com

 

 

しかし、今回、セゾンプラチナに出戻りをしました。

正確にはセゾンプラチナ「ビジネス」アメリカンエキスプレスカードの方ですが。

www.saisoncard.co.jp

 

というのも、今月11月末までは初年度年会費無料キャンペーンをやっているんですよね。

これでネックだった年会費の問題が解決します。

加えて、各種ポイントサイト経由で10,000円前後のキャンペーンが打ち出されていることからも、とりあえず申し込んでしまえ!という気持ちでポチっといきました。

 

ちなみに、対抗してなのかMUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレスカード(長い…)も年会費無料キャンペーンを展開していました。

しかし、こちらは個人での申し込みは無理っぽいようだったので諦めました。

グルメベネフィットとかが付いている分、こちらのほうが興味ありだったんですが、仕方ない。

 

さて、個人的にはセゾンカードにはお世話になっており、セゾンプラチナはいいカードだと思っています。

ポイントの合算もでき、セゾンマイルクラブに入ればポイント還元率もいいですし、このビジネスなんかは条件付きとはいえ年会費を半額まで抑えられます。

ただ、惜しむらくは他の格安プラチナに付いているグルメベネフィットが付いていない点です。

今後、これが付いてくれば個人的には申し分ないのですが。

 

ひとまず、今年度は使ってみようと思います。

親知らずを抜いた

この年末に親知らずを抜きました。

年末というか、クリスマスですが。

 

メリークリスマス!

プレゼントは抜歯でした!

 

そもそものきっかけは、親知らずに虫歯が発生したことでした。

それまでは、特に痛みもなく安定していたので、いっそこのまま抜かないでもいいと思っていたぐらいでしたが、定期健診で虫歯を指摘されたことと、いずれは抜く羽目になるとのお達しから、さっさと抜いてしまおうという結論になりました。

加えて、たまに親知らずのせいで口の中を噛んでしまうことがあったのも理由のひとつです。

 

今回は上の親知らずを初めて抜きました。

抜歯は初めてだったので、ネットで親知らず抜歯のことをいろいろ調べたりもしたのですが、結構不安を感じるようなことが書かれているんですよね。

例えば、抜くときに神経を傷つけてしまうと後遺症が残るとか、ドライソケットができると面倒だとか。。。

 

そもそも、歯ぐきに麻酔を打つことそのものがめちゃくちゃ痛そうで、それ自体がすごく怖かったんですよね。

なので、抜歯当日は予防接種を受ける子どもばりに緊張していました。

 

そして迎えた抜歯当日。

流れとしては、歯ぐきに麻酔を注射し、ペンチ的な何かで抜き去るの二段階でした。

切開とかは一切なし。

 

実際の作業自体は、大体5分~10分ぐらいで終わってしまいました。

もっとゴリゴリやられるのかと思っていたんですけど、あまりにあっけなさ過ぎて拍子抜けするぐらい簡単でした。

麻酔の注射も全く痛くなく、科学技術の進歩ってすげー!

 

こんなに簡単ならもっと早く抜けば良かったし、なんなら他の親知らずも全部抜いてしまいたいとも思っていますが、下の親知らずは上に比べて難航しやすいとも聞くので、ちょっとためらいます。

 

抜歯後も当日は少し痛みがあったものの、その後は痛みも出血もなく、食事も普通に摂れましたし、特に問題なし。

 

個人的な感想ですが、抜歯はさっさと済ますに限りますね。

最高のクリスマスプレゼントでした!

dリビングで家事代行を頼んでみる(当日編)

 

前回のおはなし

yama-roid.hatenablog.com

 

 

作業当日

当日はダスキンの人が2名やってきました。

ちなみに一人暮らしマン相手だと、2名で1時間の作業となるそうです。

2名の方が、作業者の安全的にもいいかもしれないですね。

 

今回依頼した内容はざっくり次の3点です。

・風呂トイレの水回り

・フローリングや隅のホコリ取り

・余裕があればシンクも

 

作業中

居てもジャマになるだけなので、近所のファミレスでごはん食べてました。

 

作業終了

風呂トイレ

一言でいうと大満足。

特にトイレの掃除が満足度高かったです。

便器内の黒ずみとかがすっかり綺麗になっていて、ここまで落ちるんだと思わされました。

 

フローリング

水ぶき&乾拭きまで終わっており、汚れもだいぶ落ちていました。

ただし、1時間という制限上、隅々までピカピカってわけにはいかなかったようですが、満足の範囲内です。

 

シンク

こちらもかなり綺麗になっていました。

輝きを取り戻した感じです。

ただし、積み重なった錆のような汚れまではさすがに取り切れていない様子でした。

1時間では限界がある。

 

全体的な感想

これは満足度高いです。

そもそも1時間という制約の中で、ここまで綺麗に掃除してくれるのはとても助かりました。

自分だけではなかなか手をかけられないところまでやっていただけたので、定期的に頼むのもありなのではと思いました。

そして何より、6,000円未満で頼むのはいいですね。

唯一残念なのは、人気なのか予約がなかなか取りにくい点ですが、こればっかりは仕方がないかもしれませんね。

 

家事代行、そしてdリビング、相当に便利です。

dリビングで家事代行を頼んでみる(申込編)

家事が得意ではない人って、結構いると思います。

 

自分もそんな一人で、特に掃除はなかなかやる気が起きません。

しかし、ふと部屋の四隅なんかを見てみると、ホコリやらなにやらの堆積が・・・

 

これじゃまずいと思いつつもなかなか重い腰を上げられずにいたところに浮かんだのが、家事代行サービスです。

 

検索してみるとサービスを提供している会社はわんさかあって、この時点でどれにしようか迷うわけですが、今回頼んでみようと思っているのはdリビングの家事おてつだいサービスです。

 

mid.living.dmkt-sp.jp

 

これ、2時間7,000円のサービスが、dリビング経由だと4,900円まで安くなるっていう激アツなプランで、しかも1回だけのスポット利用が可能という。

dリビング自体は月額制サービスなんですけど、月額450円かつ最初の31日間は無料というこれまた激アツな特典があるため、とりあえずはお試しでやってみるには大分ハードルが低いと思います。

2時間4,900円だと相場的にも一般的~安いぐらいですかね。

 

申込の流れとしては、

 

  • dリビング登録
  • 家事おてつだいサービスの利用申込
  • 業者によるお見積り
  • 作業当日

 

って感じのようです。

 

実際に申込をしたところ、まずは見積りのためにスタッフが自宅にやってくることになりました。

作業はまた後日になるのですが、結構スケジュールが埋まってるみたいで、すぐのお願いとはなりませんでした。

ちなみに、今回の作業はダスキンさんが行うようです。

知っている企業名というだけでなんとなく安心してしまうタイプなので、これは助かります。

 

まずはこんなところで、次は実際に作業してもらった時のことを書きたいです。

 

完全ワイヤレスイヤホン(Anker Zolo Liberty)を買ってみた

ついに買いました。

 

薄着になり、衣類にポケットが不足するやってきました。

この季節、スマホにイヤホンを繋いで音楽流すマンとしては、そのスマホをどこにしまうのかでめちゃくちゃ困ります。

ズボンのポケットは狭いし、かといってカバンにしまうとイヤホンのコードが邪魔になるし。

 

そんな悩みを解決するために、完全ワイヤレスイヤホンを導入することにしました。

AirPodsが出たあたりから、なんとなく時代がやってきた感がありますよね。

 

私はAndroidユーザーなので、AirPodsは選択肢に入りませんでした。

なので、他のメーカーのイヤホンを選ぶことになります。

 

今回買ったのは、Ankerのこちら。

 

 

Ankerといえばモバイルバッテリーのイメージが強かったんですが、イヤホンとかも売ってるんですね。

これを選んだ理由は、雑誌で評価が高かったから。

正直イヤホンの違いとかはよくわからないので、手ごろな値段で評価が高そうなやつならばいいかなぐらいの勢いです。

 

イヤホンて種類が山のようにあって、例えば外部音の取り込み機能の有無とかもうわけわからないんですが、これは値段相応というかいたって普通の機能です。

本体だけで約3.5時間、ケースと併用すると約24時間使用可能だそうで。

 

使用感

 けっこうデカい。

イヤホン本体部分が、普通のイヤホンに比べて結構デカい。

それなりに装着感があります。

ただ、きちんと装着すれば外れることはまずないと覆います。

それと、ケースも大きい。

適当にズボンのポケットに入れるにはちょっと大きいです。

ただ、普通はカバンとかに入れると思うのであまり特に音大はないと思います。

 

遮音性が思ったよりも高い

これも予想外だったのですが、装着していると周りの音があまり聞こえません。

街中を歩いているときなんかだと、周囲の音が全然気にならないぐらいです。

メリットでもありデメリットでもあるというところでしょうか。

外部音の取り込み機能があるかないかで価格差が付く理由がなんとなくわかりました。

 

何より完全ワイヤレスなのが素晴らしい

以前は別のBluetooth接続型イヤホンを使っていたのですが、これは左右がケーブルでつながっているタイプでした。

そのため、首を動かしたりするとケーブルが気になることが多々ありました。

しかし、こちらは完全ワイヤレスのため、そういう煩わしさが一切ありません。

また、有線接続時のような取り回しの悪さもないので、この点はかなりストレス軽減になりました。

 

 

とりあえず今日1日だけ使ってみた感想ですが、総じて買ってよかったかなと思っています。

婚活に失敗したのでその反省

やってしまいました。

ということで、今後の自分の戒めのためにも反省を残しておこうと思います。

 

経緯

昨年3月、某相談所入会

今年1月、成婚退会

今月初め、お別れ

 

原因

  • ゴールを意識せずにダラダラしてしまった

→そもそも、成婚退会してから半年以上経過してる時点で、今まで何してたの?って話ですね。

  • 順番を間違えていた

→私は、相手と気持ちが合致してから結婚の具体的な話に進むものだと思っていて、話題にするには早いかな?と思っていた。しかし、相手は具体的な話を優先したいと考えていた。

  • 気持ちのズレを有耶無耶にしてしまっていた

→お互いの考えにズレが生じていたにも関わらず、そのあたりに触れず有耶無耶にしていたため、気がついた頃には気持ちに温度差が出てしまった。

 

反省

  • ゴールを意識する

→ダラダラと付き合うのではなく、ゴールを意識してある程度の期限を自分の中に定める。

  • 順番を理解する

→婚活は結婚することが優先事項なので、恋愛してから具体的な話っていうのはそもそも違った。同時並行か、具体的な話を優先させるべき。それに、成婚退会した時点で、ある程度気持ちの合致はしているはず。

  • 気持ちの部分を適宜確認していく

→違和感を感じたら、有耶無耶にせずしっかりと話し合うことが必要。当たり前だし、それができなければ結婚しても続かないのでは。

 

以上、自戒を込めて。

何事も、最後までやり切るっていうのが難しいですね。

それでは、仕切り直しです。