メガネは身体の一部です

社畜が猫とかスマフォとかダイエットとか書いたり書かなかったり。

スポンサーリンク

dリビングで家事代行を頼んでみる(申込編)

家事が得意ではない人って、結構いると思います。

 

自分もそんな一人で、特に掃除はなかなかやる気が起きません。

しかし、ふと部屋の四隅なんかを見てみると、ホコリやらなにやらの堆積が・・・

 

これじゃまずいと思いつつもなかなか重い腰を上げられずにいたところに浮かんだのが、家事代行サービスです。

 

検索してみるとサービスを提供している会社はわんさかあって、この時点でどれにしようか迷うわけですが、今回頼んでみようと思っているのはdリビングの家事おてつだいサービスです。

 

mid.living.dmkt-sp.jp

 

これ、2時間7,000円のサービスが、dリビング経由だと4,900円まで安くなるっていう激アツなプランで、しかも1回だけのスポット利用が可能という。

dリビング自体は月額制サービスなんですけど、月額450円かつ最初の31日間は無料というこれまた激アツな特典があるため、とりあえずはお試しでやってみるには大分ハードルが低いと思います。

2時間4,900円だと相場的にも一般的~安いぐらいですかね。

 

申込の流れとしては、

 

  • dリビング登録
  • 家事おてつだいサービスの利用申込
  • 業者によるお見積り
  • 作業当日

 

って感じのようです。

 

実際に申込をしたところ、まずは見積りのためにスタッフが自宅にやってくることになりました。

作業はまた後日になるのですが、結構スケジュールが埋まってるみたいで、すぐのお願いとはなりませんでした。

ちなみに、今回の作業はダスキンさんが行うようです。

知っている企業名というだけでなんとなく安心してしまうタイプなので、これは助かります。

 

まずはこんなところで、次は実際に作業してもらった時のことを書きたいです。

 

完全ワイヤレスイヤホン(Anker Zolo Liberty)を買ってみた

ついに買いました。

 

薄着になり、衣類にポケットが不足するやってきました。

この季節、スマホにイヤホンを繋いで音楽流すマンとしては、そのスマホをどこにしまうのかでめちゃくちゃ困ります。

ズボンのポケットは狭いし、かといってカバンにしまうとイヤホンのコードが邪魔になるし。

 

そんな悩みを解決するために、完全ワイヤレスイヤホンを導入することにしました。

AirPodsが出たあたりから、なんとなく時代がやってきた感がありますよね。

 

私はAndroidユーザーなので、AirPodsは選択肢に入りませんでした。

なので、他のメーカーのイヤホンを選ぶことになります。

 

今回買ったのは、Ankerのこちら。

 

 

Ankerといえばモバイルバッテリーのイメージが強かったんですが、イヤホンとかも売ってるんですね。

これを選んだ理由は、雑誌で評価が高かったから。

正直イヤホンの違いとかはよくわからないので、手ごろな値段で評価が高そうなやつならばいいかなぐらいの勢いです。

 

イヤホンて種類が山のようにあって、例えば外部音の取り込み機能の有無とかもうわけわからないんですが、これは値段相応というかいたって普通の機能です。

本体だけで約3.5時間、ケースと併用すると約24時間使用可能だそうで。

 

使用感

 けっこうデカい。

イヤホン本体部分が、普通のイヤホンに比べて結構デカい。

それなりに装着感があります。

ただ、きちんと装着すれば外れることはまずないと覆います。

それと、ケースも大きい。

適当にズボンのポケットに入れるにはちょっと大きいです。

ただ、普通はカバンとかに入れると思うのであまり特に音大はないと思います。

 

遮音性が思ったよりも高い

これも予想外だったのですが、装着していると周りの音があまり聞こえません。

街中を歩いているときなんかだと、周囲の音が全然気にならないぐらいです。

メリットでもありデメリットでもあるというところでしょうか。

外部音の取り込み機能があるかないかで価格差が付く理由がなんとなくわかりました。

 

何より完全ワイヤレスなのが素晴らしい

以前は別のBluetooth接続型イヤホンを使っていたのですが、これは左右がケーブルでつながっているタイプでした。

そのため、首を動かしたりするとケーブルが気になることが多々ありました。

しかし、こちらは完全ワイヤレスのため、そういう煩わしさが一切ありません。

また、有線接続時のような取り回しの悪さもないので、この点はかなりストレス軽減になりました。

 

 

とりあえず今日1日だけ使ってみた感想ですが、総じて買ってよかったかなと思っています。

婚活に失敗したのでその反省

やってしまいました。

ということで、今後の自分の戒めのためにも反省を残しておこうと思います。

 

経緯

昨年3月、某相談所入会

今年1月、成婚退会

今月初め、お別れ

 

原因

  • ゴールを意識せずにダラダラしてしまった

→そもそも、成婚退会してから半年以上経過してる時点で、今まで何してたの?って話ですね。

  • 順番を間違えていた

→私は、相手と気持ちが合致してから結婚の具体的な話に進むものだと思っていて、話題にするには早いかな?と思っていた。しかし、相手は具体的な話を優先したいと考えていた。

  • 気持ちのズレを有耶無耶にしてしまっていた

→お互いの考えにズレが生じていたにも関わらず、そのあたりに触れず有耶無耶にしていたため、気がついた頃には気持ちに温度差が出てしまった。

 

反省

  • ゴールを意識する

→ダラダラと付き合うのではなく、ゴールを意識してある程度の期限を自分の中に定める。

  • 順番を理解する

→婚活は結婚することが優先事項なので、恋愛してから具体的な話っていうのはそもそも違った。同時並行か、具体的な話を優先させるべき。それに、成婚退会した時点で、ある程度気持ちの合致はしているはず。

  • 気持ちの部分を適宜確認していく

→違和感を感じたら、有耶無耶にせずしっかりと話し合うことが必要。当たり前だし、それができなければ結婚しても続かないのでは。

 

以上、自戒を込めて。

何事も、最後までやり切るっていうのが難しいですね。

それでは、仕切り直しです。

パソコンがシャットダウンできない病にかかった

なんなんだこれ。マジでなんなんだ。

 

 

_________________________

 

最近、といってももう半年ぐらい前だけど、パソコンを買い替えました。

以前はhpのデスクトップを使ってたんですが、6年ぐらい使ってたらガタがきたのか、光学ドライブは閉じないし、夜中に勝手に起動するしでもうダメダメでした。

 

そんなこともあって、新しいパソコンを買いました。

買ったのはこれ。

www3.lenovo.com

 

お値段まあまあ。

見た目きれい。

軽い。

スペックもボチボチ。

 

ノートパソコンなんてそこそこ使えればいいや、なんて思ってたけど、実際使ってみると起動は速いし処理能力も問題ないし、持ち運びもできるってことでかなり便利です。

技術の進歩ってすごい。

 

ただ、最近ちょっと困ったことがあります。

それは、シャットダウンができないということです。

 

この症状が出たのはここ数週間ぐらい前のことなんですが、

・シャットダウンする→数秒後に勝手に起動

してしまうのです。

 

スリープなんかは問題ないみたいなんですけど、シャットダウンがダメ。全然ダメ。

 

ググってみると、高速起動をオフにすれば解決するとか、システムのプロパティから自動的に起動するのを止めるようにするとなんとかなるなど色々見つかったので、とりあえず試してみました。

 

けど、全然ダメ。

シャットダウンした直後に起動してしまう。

わけもわからずたまるストレス。

我を忘れて引き抜くケーブル。

なぜか成功シャットダウン。

 

え?

電源ケーブルが原因?なんで?

 

本当にわけがわからない。

電源ケーブルが本当に原因なのかわからない。

でも、シャットダウンはできた。だから原因なのだろう。

 

_________________________

 

今は電源ケーブルをつないでいてもシャットダウンできます。

なぜしばらくあんな時期があったのか、全く分かりません。

多分、同じようなことがこれからも起こるんだと思いますが、その時はまた考えましょう。

 

 

※ところで、Lenovoってしょっちゅうキャンペーンとかセールやってませんか?定価があってないようなもんですよねぇ。

解約したはずのカードの利用明細が届いた件

一瞬、本当にわけがわからなかった。

 

先日、既に解約したはずのセゾンプラチナの郵便が届きました。

カード自体はもう半年近く前に解約していたので、一瞬、インビテーションかな?とか期待していました。

けれど、今残しているセゾンゴールドアメックスの方は水道代の支払いぐらいにしか使っていないので、そんなはずはない。

 

そう思って封筒を開けてみると、利用明細が。

いやおかしいでしょう。そもそも解約しているカードなのに使えるはずがないし、何かの間違いじゃないのか。

とりあえずセゾンに連絡する前に内容を確認してみると、思い当たる記載が。

 

「iD」

 

そう。これ。

スマホに入れていたiDを自販機で使った際の明細が送られてきていました。

 

最近の自販機って、使える電子マネーが選べるタイプのものがありますが、この前駅で飲み物を買った際に偶然そのタイプだったんです。

本当はモバイルSuicaで買う予定だったんですが、電子マネーの選び方がよくわからないままタッチしたらiDで決済されてしまい、まあいいかと思っていたのです。

しかも、その時は自分がスマホにどのiDを入れていたのかとか全く覚えていなかったので、こんな明細が届くとは予想もせず。

 

しかし、iDに紐づいたカードを解約しても、iD自体は生きているんですね。

普通に使えて普通に引き落とされるとは。

引き落とし口座も解約前に設定していたものがそのまま残っているので、振込用紙で支払うとかそんなこともなし。

 

ただ、そうなると解約したカードの情報っていつまで残るんですかね?

1年?3年?それとももっと?

 

まあ、いい勉強にはなったので、さっそくスマホからiD情報を消しておきました。

モバイルSuicaがあればとりあえずは十分なので☆

ポテトチップス コンソメBパンチ

今日のポテチはカルビーコンソメBパンチ。

WじゃなくてBです。ビストロのB。

www.calbee.co.jp

 

コンビニ限定で期間限定ということで購入しました。

パッケージにもあるとおり、香味野菜推しのポテチです。

普通のコンソメパンチは好きなんですが、こっちはなんだか癖がある気がします。

というか、セロリの風味が強いです。

 

コンソメというか香味野菜が好きな人はおススメかもしれません。

コンビニ限定で3月下旬までの販売なので、そろそろなくなっちゃうかも。

オートチャージ付きのPASMO定期券がほしかった

まだセゾンプラチナを持っていた時のお話。

 

オートチャージって便利。

かつてSuica圏内で生活していたときはモバイルSuicaを使っていたので、無難にビックカメラSuicaカードとかがありましたし、セゾンプラチナからでもチャージできたので何かと便利でした。

 

しかし、最近Suica圏を離れたことで、定期はPASMOを使わざるをえなくなりました。

PASMOだとモバイルアプリとかなくて、オートチャージがついていないと大分不便なんですよね。

となると、何かしらのオートチャージ可能なクレジットカードを作らないといけない。

www.pasmo.co.jp

 

さて、どんなカードにしようか?

PASMOオートチャージができるカードは、当然ですが私鉄系のカードとなります。

一番いいのは、自分の生活圏の路線のカードを作ることだと思います。無難ですし。

しかし、個人的には、オートチャージに使うカードはあくまでもサブ扱いにしたいので、年会費は無料にしたい。

 

あいにく、自分の生活圏の路線は年会費無料じゃなかったので、別のカードを作ることにしました。

とりあえず、年会費無料の条件が緩いカードだと、このあたりでしょうかね。

  •  OPクレジットカード
  • 京王パスポートPASMOカードVISA
  • SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン
  • 京急カード
  • 京成カード
  • 相鉄カード
  • 東武カード
  • パスタウンPASMOカード(VISA)

 

年会費無料カードだとポイント還元率は基本的に0.5%ぐらいなので、あとは他の優待要素で比べるのがいいんでしょうね。

 

当時オートチャージ付きPASMO定期券を作ったときは、セゾンプラチナとセゾンマイルクラブの組み合わせ中だったので、これを何とか活用したいという気持ちがありました。

そのため、必然的にSEIBU PRINCE CLUBカード セゾンに落ち着いたところです。

ただ、セゾンプラチナを解約した今では、特にお得要素もないため、何とも微妙な感じではあります。西武沿線に住んでいると、もう少し違うのでしょうけど。

 

定期をクレジットカード一体型にすべきか?

 これらのカードは、PASMOとクレジットカードを一体型にできるタイプが多いです。

一体型にすれば当然カードの枚数も減りますので、便利ではあります。

ただ、個人的にはオートチャージ用のカードは日常使いするものではないし、一体型にはしませんでした。

既にPASMO定期券を持っているときに一体型を申し込もうとすると、ひと手間かかるようでしたし、定期券の期限とクレジットカードの期限が重なったときにうっかりすると面倒くさそうでした。

このあたりは完全に好みなので、一体型にしてもしなくてもいいとは思います。

 

まあ、それはさておき、オートチャージ機能をつけておくと改札で引っかかることもないので、とてもストレスフリーな乗り降りができるので、本当におススメです。