読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガネは身体の一部です

社畜が猫とかスマフォとかダイエットとか書いたり書かなかったり。

スポンサーリンク

スターフライヤーカードを作ってみた

クレジットカード
スポンサーリンク

カードの整理をしなきゃしなきゃと思っているのに、また新しいカードを作ってしまいました。まあ、死蔵になるだけですが。

 

 

今回作ったのは、スターフライヤーカード(MasterCard)です。カード自体はVISA、MasterCard、JCBとあるのですが、必要なのはその中でもMasterCardだけ。自分はそもそもスターフライヤーは利用したことがないですし、今後もおそらくは利用しないだろうと思います。それでも作る価値がありました。というのも、このカードはSBIカードが発行しているカードの中で唯一、新規発行可能な年会費無料のカードだからです。

 

なぜSBIカードが必要なのか。

 

個人的には、SBIカードそのものにはあんまり魅力を感じていないです。支払日を自分で決めることができたり、銀行口座をいくつも登録できたりするのは面白いのですが、平カードでも年会費無料のハードルが高いことがネックと感じています。

 

ただ、このSBIカード、住信SBIネット銀行利用者にとっては保有のメリットが出てくるのです。住信SBIネット銀行は最近登場したスマートプログラムによって各種手数料無料等の条件が変わってくるようになりました。ようするに、使っているサービスの状況に応じてランク分けして手数料無料回数等を区別するぞ、ってことなんですが、SBIカードを持っているだけでこのランクが上がるのです。スターフライヤーカードの存在を知るまでは、わざわざ年会費のかかるカードを作ってまで...と思っていたのですが、年会費無条件無料で作れるとなれば話は別。即作ることにしました。このおかげで月15回までATMと他行への振込手数料が無料になる見込み。正直、これは大きい。

 

ちなみに、このスターフライヤーカード、申し込みから到着まで結構時間がかかりました。電話確認とかなかったので、結構早めかなーと勝手に期待していましたが、がっつり2週間近くはかかりました。セゾンカードのサクサク感に慣れていたのでちょっと長く感じました。

 

 

f:id:yama_roid:20160417214555j:plain

 

艶消しの黒ですが、光の当たり具合で虹色の輝きがあります。

シンプルなデザインで結構好みです。