読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガネは身体の一部です

社畜が猫とかスマフォとかダイエットとか書いたり書かなかったり。

スポンサーリンク

dマガジンを2日使ってみて気になった点諸々

スポンサーリンク

ついに6月20日からdマガジンのサービスが開始されたわけで、7日間無料ということもあり、早速使ってみた感想を。

 

 

良い点

  • 料金が安い&シンプル

 雑誌に特化しているため、ということもあるのか、他の類似サービスと比べて同等もしくはそれ以下の値段。また、掲載雑誌が全て読み放題の対象なので、どれが読み放題の対象なのか、追加で料金が必要なのか等を確認する必要がない。 

  • キャリア、端末を問わず使える

 これが地味に嬉しい。他のキャリアの類似サービスは、どうしてもキャリアとの回線契約が必要だったり、使用できる端末が限られてしまっていたが、dマガジンについてはdocomoIDとクレジットカードさえあれば利用できる。(自分はドコモユーザーかつAndroid使用のため、ビューンもブックパスも使えなかった。)

 

スポンサーリンク

 

気になる点

  • 雑誌のラインナップが弱い

 一応70誌超の配信はされているものの、なんとなーくジャンルに偏りがあるような気もする。個人的にはもう少しスポーツ系を増やして欲しい。テニスとかテニスとかテニスとか。これについては個人的好みの問題だし、今後の期待という面もあるかもしれない。

  • 「紙版の誌面とは閲覧できる記事および内容等が異なる場合があります」

 これ。もはや電子雑誌の宿命なのかもしれないけど、雑誌によっては内容が3分の1ぐらいカットされているようにも感じる。ここらへんは読み放題だから仕方ないと割りきっていくしかないのだろうが、一番の不満点である。ビューンなんかは追加料金を払えば、紙版と同じものを購入できるものもあるようだけど、そこまでして読みたいとも思わない。

 

とまあ、こんなことを書いてみたものの、個人的には概ね満足のいくものだった。これで月400円なら、釣り合いはとれているんじゃないだろうか。

まずは手本のスマフォやタブレットで7日間のお試しを始めてみるのもいいかもしれない。