読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガネは身体の一部です

社畜が猫とかスマフォとかダイエットとか書いたり書かなかったり。

スポンサーリンク

考え方

そうだ 飲み会 やめよう(提案)

またこの季節が近づいてきた。 歓送迎会の季節。

「自信を持て」というアドバイスの無責任さについて

「もっと自分に自信を持ちなよ」 自己啓発書に限らず、巷でもよく耳にするこの言葉。あなたにも、こんなアドバイスをしたり、されたりすることは一度ぐらいあるだろう。

カラオケを強要するのって、もうやめにしませんか

暑気払いはとうに終了し、かといって忘年会まではまだ日がある今日此の頃。 会社における飲み会で常々思うことをひとつ。 それは「カラオケを強要するな」ということ。

ガンガン攻めるよりも退き際と妥協点を探ることの方が難しい。

仕事でも趣味でもつくづく感じるようになったことがコレ。今年に入ってから、趣味と実益も兼ねて投資の真似事とかやってみたけど、勝ってる時はホント、イケイケでどんどん攻めていけるし怖くもない。 なのに、一度負けだすと一気に崩れていく。 要領のいい…

心が参っている時の休日の過ごし方(備忘録)

完全に自分のため。まさに備忘録。社会人()やってると、休日はどうしても「何かしなくちゃ」という気持ちに襲われる。もちろん、気力体力に満ち溢れているときはそれでいい。 どこかに出かけて気分転換をはかったりするのは必要なことだと思う。けれど、体が…

就活と内定者と

まずはこちらの記事から。 シューカツの落とし穴! 内定者が語る「内定の秘訣」は鵜呑みにしてはいけない – ガジェット通信

働かないで食う飯はウマいか

結論から言うとウマい。 というか、ここ最近の世間での「働く」っていうレベルは、残業で飯もロクに味わえないほど疲れ切ってしまいそう。健康で文化的な最低限度の生活すらままならぬ。 そんな疲れきった状態よりも、働かないで食う飯の方が断然ウマい。 そ…

精神は肉体を凌駕する的な

仕事変わってから約2ヶ月が経過してみて、疲労度が各段に上がってることに気がついた。勤務時間で見れば前と全然変わりないはずなのに、疲れが全然取れない。やっぱりこの仕事が合ってないせいで、精神的にキてるっぽい。 あとは通勤時間が単純計算で倍近く…

やっぱりひとりって限界があるんじゃないのだろうか

こんなことをずっとモヤモヤ考えていた。 ひとりでも生きていける、とか、ネットがあれば何とかなる、なんて話もよく聞く。 けど、これって若いうちだけのことなんじゃないだろうか。 20代もしくは30代あたりまでは、それこそ若さにモノをいわせて遊ぶもよし…